Home > 4技能英語特待制度

4技能英語特待制度

特待生特典・成績基準を確認しよう!

小学生

4技能英語マスター特待制度無学年飛び級制

2020年度の教育改革により、これまでの知識習得(暗記)型の学習から、応用力・判断力・表現力を重視した学習へ変わり、小学生は2018年度から3・4年生で「外国語活動」がスタート、5・6年生も英語学習の時間が現在より増えることが決まっています。さらに2020年度から、5・6年生は通知表の英語の評価も始まります。このような変化の中で外国人講師による英語4技能をいち早く取り入れているEDINAでは今回、無学年制の「4技能英語マスター特待制度」を新設。低学年は思考力・応用力を養成する「はま道場」やプログラミングコース、高学年は算数や国語との併用で学校の授業準備も万全です!

  • 特長1定員8名の無学年少人数クラスで、ネイティブ英語講師とアクティブラーニングによるレッスンを実施!
  • 特長2「英検対策トレーニング」で万全の英検対策!
  • 特長3発音練習・英単語力を強化する自立ICT教材が使い放題!!
  • 特長4「はま道場」や「ロボットプログラミング」とあわせて勉強することで、思考力・計算力・漢字力を鍛えることもできます!
  • 特長5高学年は算数・国語とのパック特待で、算数・国語も強化できます!

特待性だけの英語教育最高峰システムが5,000円/月

ネイティブライブ授業+自立ICT Vゼミ+英検対策トレーニング追加講座も充実!
英語特待性制度
お電話でお問い合わせの方は
メールでお問い合わせ

実施校舎

薬院本校・西新本校・大橋校・南ヶ丘校

中学生・高校生

4技能英語特待制度無学年飛び級制

2020年度の大学入試(現中3生が受験)から英語がなくなり、英検をはじめTOEIC・TEAP・GTECなどの検定試験のスコアによって、英語の入試評価が決まります。これは、今までのように「受験のため」ではなく、国際社会で通用する英語力を習得することが、これからの社会で求められることを意味しています。これに先駆け、外国人講師による英語4技能授業をいち早く取り入れているEDINAでは今回、英検などの検定試験でより上級を目指し、英語4技能をマスターすることを目標とした、無学年制の「特待生制度」をスタート。大学受験に定評のある代ゼミサテラインとの併用で、受験対策も万全!!

  • 特長1定員8名の無学年小人数クラスで、ネイティブ英語講師とアクティブラーニングによるレッスンを実施
  • 特長2オンラインで外国人と1対1の会話トレーニング! 会話量も確保できる!
  • 特長3語彙力・文法力強化のICT教材が使い放題。英語4技能習得がより効率的に
  • 特長4高校生は代ゼミサテライン、BBY予備校で英検・GETC・TEAP対策はもちろんセンター対策・難関国立2次対策まで対応
  • 特長5中学生はウイングネットで英検直前トレーニングを実施。無学年制なのでどんどん上の級にチャレンジできます

特待性だけの英語教育最高峰システムが5,000円/月

ネイティブライブ授業+オンライン英会話My ET+自立ICT Vゼミ
英語特待性制度
お電話でお問い合わせの方は
メールでお問い合わせ

実施校舎

薬院本校・西新本校・大橋校・南ヶ丘校